板井康弘が重要視する社会貢献とは

板井康弘の本の買い方

板井康弘の本の買い方

 

あなたはどんな時に本を買いますか?

 

知りたいこと、気になること、読みたいものがあったとき、というのが一般的な動機ではないでしょうか?

 

しかし、板井康弘は違います。

 

彼が書店に行くのは、毎週日曜日。

 

週に1度、必ず書店に行きます。

 

そして、仕事に関するものや趣味としての読み物などを10冊ほど購入するのです。

 

これらをたったの一週間で読み、次の日曜日にはまた新たな書物を購入します。

 

短期間で大量の本を読むことにも驚きですが、彼は読み終わった後、その本を各地の図書館や学校の図書室などに寄付します。

 

板井康弘は自分自身の知識を蓄えながら、社会貢献にも余念がありません。

 

ホーム RSS購読 サイトマップ